パソコンスクール  Excel練習問題

** Excel 関数講座 **

                                                                                       
<数学/三角>
合計/総積
・SUM:総和を求める
・PRODUCT:総積を求める
条件に合う合計
・SUMIF:「検索条件」に一致するデータの合計を求める
・SUMIFS:複数の「検索条件」に一致するデータの合計を求める
概数を求める
・ROUND:四捨五入
・ROUNDUP:切り上げ
・ROUNDDOWN:切り捨て
数値の整数化
・INT:小数の整数化
・TRUNC:小数を指定した桁数の整数に
数値の絶対値と符号
・ABS:数値の絶対値を求める
・SIGN:数値の符号を求める
最大公約数と最小公倍数
・GCD:最大公約数を求める
・LCM:最小公倍数を求める
割り算の商と余り
・QUOTIENT:割り算の商(整数)を求める
・MOD:割り算の余りを求める
平方根と累乗
・SQRT:数値の平方根を求める
・POWER:累乗を求める
円周率・角度
・PI:円周率
・RADIANS:度をラジアンにする
・DEGREES:ラジアンを度にする
三角関数
・SIN:正弦
・COS:余弦
・TAN:正接
対数関数
・LN:自然対数
・LOG10:常用対数
・LOG:指定した底の対数
乱数
・RAND:0以上1未満の乱数を発生
・RANDBETWEEN:指定した反の整数の乱数を発生
行列
・MDETERM:行列式を求める
・MINVERSE:逆行列を求める
・MMULT:行列の積を求める
いろいろな関数を実行する
・SUBTOTAL:数値で指定した関数を実行する
<文字列操作>
大文字・小文字の変換
・LOWER:英大文字を小文字に
・UPPER:英小文字を大文字に
・PROPER:英文字列の頭文字を大文字に
英数・カタカナを全角/半角文字に
・ASC:英数字・カタカナを半角文字に変換
・JIS:英数字・カタカナを全角文字に変換
文字数/文字列の一部を抜き出す
・LEN:文字列の字数を求める
・LEFT:文字列の先頭から文字列を取り出す
・RIGHT:文字列の最後尾から文字列を取り出す
・MID:文字列の途中から文字列を取り出す
文字数/文字列の一部を抜き出す
・LEN:文字列の字数を求める
・LEFT:文字列の先頭から文字列を取り出す
・RIGHT:文字列の最後尾から文字列を取り出す
・MID:文字列の途中から文字列を取り出す
文字列を検索する
・FIND:文字列(大文字・小文字を区別)を検索し文字位置を返す
・SEARCH:文字列(大文字・小文字を区別しない)を検索し文字位置を返す
文字列を置き換える
・REPLACE:文字列内の指定位置の文字を他の文字列に置き換える
・SUBSTITUTE:文字列内の指定位置の文字を他の文字列に置き換える(置換対象を指定可)
文字の繰り返し/空白や制御文字の削除
・REPT:文字列を指定回数だけくり返す
・TRIM:文字列の前後の空白をを削除する
・CLEAN:文字列内の制御文字を削除する
数値と文字列・通貨表示の変換
・VALUE:文字列を数値に変換
・FIXED:数値を小数を使用した文字列に変換
・TEXT:数値を指定した表示形式の文字列に変換
・YEN:数値を円形式の文字列に変換
・DOLLAR:数値をドル形式の文字列に変換
<日付/時刻>
現在の日付・時刻
・TODAY:現在の日付を求める
・NOW:現在の日付と時刻を求める
日付の「年/月/日/曜日」
・YEAR:日付の「年」を求める
・MONTH:日付の「月」を求める
・DAY:日付の「日」を求める
・WEEKDAY:日付の「曜日」を求める
時刻の「時/分/秒」
・HOUR:時刻の「時」を求める
・MINUTE:時刻の「分」を求める
・SECOND:時刻の「秒」を求める
日付間隔/平日の日数
・DATEDIF:日付の間隔を指定した単位で求める
・NETWORKDAYS:期間内の平日の日数を求める
文字列を日付・時刻データに変換
・DATE:文字列を日付けデータに変換
・TIME:文字列を時刻データに変換
<論理>
論理積/論理和/論理の逆
・AND:論理積
・OR:論理和
・NOT:論理の逆
条件判断をして異なる処理をする
・IF:論理式の真偽により異なった処理をする
<統計>
最大値/最小値
・MAX:最大値を求める
・MAXA:最大値を求める(空白・文字列・論理値を含める)
・MIN:最小値を求める
・MINA:最小値を求める(空白・文字列・論理値を含める)
セルの個数
・COUNT:数値の入ったセルの個数を求める
・COUNTA:空白以外のデータの入ったセルの個数を求める
・COUNTBLANK:空白セルの個数を求める
条件に合うセルの個数
・COUNTIF:条件に合うセルの個数を求める
・COUNTIFS:複数の条件に合うセルの個数を求める
平均値/中央値/最頻値
・AVERAGE:平均値を求める
・AVERAGEA:平均値(空白セル等を含む)を求める
・MEDIAN:中央値を求める
・MODE:最頻値を求める
条件に合うデータの平均
・AVERAGEIF:条件に合うデータの平均値を求める
・AVERAGEIFS:複数の条件に合うデータの平均値を求める
データの順位
・LARGE:大きい方から数えて~番目を求める
・SMALL:小さい方から数えて~番目を求める
・RANK.EQ:範囲内での順位を求める
度数分布表
・FREQUENCY:範囲の内の数値から度数分布表を作成する
<検索/行列>
セルの行番号/列番号
・ROW:セルの行番号を求める
・COLUMN:セルの列番号を求める
セルのアドレス・参照
・ADDRESS:セルのアドレスを表す文字列を求める
・INDIRECT:文字列をセル参照として扱う
・OFFSET:基準セルから相対移動したセルを参照
表から検索データを取り出す
・HLOOKUP:表の1行目から検索値を検索し、指定行のデータを返す
・VLOOKUP:表の1列目から検索値を検索し、指定列のデータを返す
2次元の表からデータを取り出す
・INDEX:セル範囲内の行・列番号で指定したしたデータを返す
<データベース>
データの総和
・DSUM:データベース内の条件に一致するデータの総和
データの個数
・DCOUNT:データベース内の条件に一致するデータの個数
データの最大値/最小値
・DMAX:データベース内の条件に一致するデータの最大値
・DMIN:データベース内の条件に一致するデータの最小値
データの平均
・DAVERAGE:データベース内の条件に一致するデータの平均